上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日寄ったとこにはなかったので
別のとこ行ってきました♪


これはいい!
永久保存版だね

それぞれが語る秘めた想い
こんなに深く語ってくれたことってなかったよね....


5人の秘めた想いに迫る
KAT-TUN
静かなる情熱



彼らは今、何を見つめているのだろう。
従来のアイドルのイメージをことごとく打ち破り
新たな道を開拓し続ける5人が描く「アイドル像」とは?
そしてKAT-TUNが進む道のりとは―――?


KAT-TUNでいる覚悟はとっくにしてるよね。
ちょいちょい、するときがあるんですよ。ふふっ(笑)

デビューのときとか、最近も。
4年たっても「これから、これから」のグループですからね。
「なんでだろう?」と思うけど、3歩進んで2歩下がっちゃうような(苦笑)

でもこれからはそうじゃいけない。
いまだに不安定に見えても実は強い絆があることや、
それぞれが積み重ねてきた経験が、今は、ファンの人たちにも
ちゃんと見えてる気がするとは言ってもね。
それぞれがちゃんとグループに向き合っていく気持ちが大事だなって話は
5人でします。
KAT-TUNっていうグループをいかに大きくしなきゃいけないか。
グループに迷惑かけないか。

KAT-TUNがなきゃ、俺は亀梨和也じゃいられない。
その自覚をした4年でもある。



亀ちゃんのKAT-TUNへの想いに涙
そして他のみんなも・・・


淳:今後のKAT-TUNがどうなるかは正直よくわからないけど、
  とりあえずは目の前にあるものをひとつひとつ頑張っていくことかな。
  「成長したね」って言われるように走り続けていたい。

聖:KAT-TUNの将来は、結婚してるヤツもいるかもしれないし、
  本当にやりたいことを見つけて辞めてるヤツもいるかもしれないけど、
  KAT-TUNという看板はずっと残っててほしい。
  俺は、ひとりでもKAT-TUNやってたいと思う。

竜:方法や進み方はちがうかもしれないけど
  全員が“KAT-TUNをいいグループにしよう”っていう
  同じゴールに向かってるのがわかるんだよね。

雄:安心して応援してもらえるグループになるべきだと思う。
  KAT-TUNは僕にとってホーム。KAT-TUNなしでは自分がないですからね。




やっぱりね
思うことはいろいろあったわけで・・・

でも
今、彼らが思ってること、求めているもの
それからKAT-TUNというグループへの素敵な想いが
ストレートに伝わってきました

KAT-TUNのことはKAT-TUNが一番分かってるのよね
当たり前のことなんだけど・・
なんか安心した


例え3歩進んで2歩下がったとしても
進んでる1歩の歩幅は大きいはず!

もっともっと大きなグループになれると思うよ~!

だからこれからも
みんなの思うように突き進んでほしい



彼らの想いを読んで

やっぱり亀ちゃんで間違いない!
亀梨和也が好き!!

KAT-TUNが大好き!!!

と....
再確認(*´∇`)


彼らの言葉を胸に刻んで
これからもしっかり応援していきたいと思いました



座談会も楽しいー♪

マジウケしたのが

亀「俺、振付とかパフォーマンスがないのをやったことがないからさ。
  提案はするんだよ。ディレクターに提案はするの。
  「立って歌うだけでやってみるのはどう?」って。
  そしたら「亀の場合はファンが怒る」って、やらせてくれない(笑)」


ディレクターさんってば
担当の心理まで押さえてる(笑)
ショーじゃなきゃダメなわけね(笑)

アタシは「愛しているから」みたいのも大好物ですけどー♪
ま、どんなんでも亀ちゃんならいいや!


ツイッターもおもしろいね!
てか亀ちゃん可愛すぎるーーー( *´艸`)



目指せV5!殿堂入りっ!
投票はこちらから
   ↓↓↓
Best Jeanist 2010

ランキングに参加してます!
よろしければポチっと一押しお願いします♪
 ↓

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。